楽天銀行カードローンで延滞してしまったらすればいい?

本来、延滞するという行為事態が許されることではありませんが、楽天銀行カードローンで延滞をすると、遅延損害金という利息以外に支払わなければならない返済が付随されます。
そのため、通常の返済よりも返済額が多くなってしまいます。
また、何回も延滞が重なってしまうと、信用情報のキズがついてしまったり、限度額を下げられてしまうこともありますので、注意しなければなりません。
一度下がってしまった限度額をアップさせることは非常に難しく、半年以上の期間を経てからアップされるということが多いので、楽天銀行カードローンで返済の延滞をしてしまうということは喜ばしいことではありません。
そのため、どうしても延滞するという場合は、前日までにカスタマーセンターに連絡をすると良いでしょう。
楽天銀行カードローンは無利息で借りれる?